消費者金融から闇金へ

パチスロだけが趣味の平凡な会社員の私でしたが、借金やローンとは全く無縁の生活でした。パチスロでは少しだけ勝つことができ、彼女もいないためお金はすべて自分のために使え裕福ではないものの何不自由ない生活ができていましたが、会社の同僚と一緒に行ったキャバクラが私の人生を大きく変えてしまいました。

女性と関わることが少ない人生だったため女性が優しく接してくれるキャバクラという場所が居心地がよくなっていました。そこからドはまりしてしまし、1件また1件と消費者金融から借りては夜の街へ向かい使っては後悔するもお誘いメールが来るとまたキャバクラへのループの生活。

あるというお金はすべて使い込み、気が付いたらどこからも借り入れができない状態。ネットでお金を借りる方法を探し、気が付いたら闇金に手を出してしまいました。闇金に手を出したら終わりと書かれていましたが本当にそうで、闇金だけは何とか振り込むも返済ではなく利子だけで元金は減らず気が付いたら財布にすらお金も残らず、あるのはただただ膨れ上がった借金と催促の電話だけでした。

親にも連絡がいきこっぴどく怒られ謝り、消費者金融への返済のお金を借りました。闇金へはネットで検索し信頼できそうな弁護士へ相談することにしました。その日のうちに全ての闇金と連絡が付き、返したお金は戻っては来ませんがこれ以上の返済は不要になり、またその日から催促の電話も無事止まりました。

消費者金融で借金をしたという話を周りにした時に、援助してくれようとした人、説教を始めた人、離れて行った人など実にいろいろな反応がありました。そんなに大金を借金したわけではないのですが、人により受け取り方はいろいろだったようです。

今は既に借金は完済しているのですが、それでもいまだに連絡の取れない人も多いです。借金という響きは予想以上に悪いようです。良い勉強になりました。

今私の周りにいる人たちは借金のことを話しても残ってくれた人たちのみです。見捨てないでいてくれた人たちですね。その中には意外な人もいて、借金をしたことでそういった人を発見できたのがとても大きな収穫でした。そういう人達って普通に暮らしていたのでは分かりませんよね。どうしても口の上手い人達を仲間だと思ってしまいがちです。ですが、口下手だけど私の見方でいてくれる人達がいるんだなと今回借金したことで初めて意識しました。親をはじめそういった人達こそ大切にしていこう、そう思いました。

今では普通の生活はできるようになりましたが、もう二度としたくはない経験です。

PR|オーディオ| サプリメント|アフィリエイト相互リンク|貯蓄|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の童話|健康マニアによる無病ライフ|お小遣いNET|内職 アルバイト|工務店向け集客ノウハウ|家計見直しクラブ|生命保険の口コミ.COM|GetMoney|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|童話|